尼崎だいもつ病院

尼崎市にある内科・整形外科・リハビリテーション科『尼崎だいもつ病院』では、リハビリテーション・在宅復帰・地域包括ケアに力を入れております。

尼崎だいもつ病院は在宅療養支援病院として訪問診療を行う体制を整えており、ご自宅で診察を受けることもできます。訪問看護ステーションやケアプランセンターとも協力し、「住み慣れた場で快適に過ごす」ことをサポートします。

(注)院外の訪問看護ステーションやケアプランセンターとも積極的に連携を行なっています。当院の訪問看護ステーションやケアプランセンターでなくても問題ありません。

訪問診療とは?

脳卒中の後遺症や認知症などを抱え、一人で通院することが困難な方、癌や難病を抱えながらも自宅で過ごすことを希望する方に対して、定期的、計画的にご自宅に診察に伺う医療のことを言います。その方の状態に応じて毎週あるいは月に2回程度の訪問診療で日頃の状態を詳しく把握し、疾患の管理を行います。もちろん処方や医療処置も行いますし、採血等の検査はご自宅でも可能です。また、日常的な診療は訪問診療で行い、数か月に1度は病院で専門医を受診することも可能です。  

往診について

往診とは予定外のご自宅での診療のことをいいます。在宅療養中には急に具合が悪くなることもあり得ます。訪問診療を受けられる方の緊急事態には24時間体制で対応し、往診も行います。必要であれば当院への入院や、近隣の急性期病院での診察が受けられるようにも調整します。

(注1)訪問診療を行っていない方への往診は行っていません。
(注2)尼崎だいもつ病院は救急病院ではありません。

「自宅で最期まで過ごしたい」に応える

内閣府が行ったものなど、複数の調査結果をみると、どの調査でも6〜8割の方が最期は自宅で迎えたいと答えています。しかし、現実には8割の方が病院で亡くなっています。これは諸外国と比べても非常に多い数字です。人生最期のときを、住み慣れた自宅で過ごしたいと思っているにも関わらず、ほとんどの方はその人生最終の望みを叶えられていないのです。当院では訪問看護ステーションやケアマネージャーとも協力して、在宅緩和ケア、ご家族の負担軽減のための介護サービス調整や精神的ケアも行い、人生最終の望みを叶えるお手伝いをいたします。

在宅医療の適応になる方

病名に特に決まりはありません。一人で通院できない方が適応となります。また、一人暮らしの方の在宅医療も可能です。お気軽にご相談ください。

訪問診療が可能なエリア

基本として、尼崎市全域 大阪市西淀川区、淀川区、此花区、福島区、北区、都島区

「患者さまやご家族さまの在宅生活を支援します」

近年、在宅医療が重視されており、安心して在宅で療養生活を送る患者さまを支援できるように、ご家族の負担軽減や緊急時対応として、24時間体制で緊急時・夜間の往診や訪問看護を要望する声が強まっています。
加速する高齢社会に対応するためには、在宅での介護と医療の充実が欠かせません。高齢者、要介護者の居住の場に応じて医療保険・介護保険の役割を果たし、地域包括ケアを推進するセンターとして支援していきます。

尼崎だいもつ病院 地域医療連携室(医療福祉相談)

地域医療連携室では地域の病院・診療所からの入院依頼、退院時の在宅環境の整備について等に対応していきます。医療ソーシャルワーカー(専門の社会福祉士)が入院のご相談から退院後の生活まで社会福祉の立場から様々なご相談をお受けしています。病気や障がいがありながらも、その方らしい生活を送るためにはどのようにしたらいいか、役に立てる制度等を活用しながらご本人・ご家族と一緒に考えていきます。

  • 医療費の支払いが心配、、、
  • 退院後の生活が心配、、、
  • 社会復帰について不安、、、
  • 休職中の保障について知りたい、、、
  • 社会福祉制度(介護保険・身体障害者手帳など)を活用したい、、、
  • 介護施設について知りたい、、、

など、どうぞお気軽にご相談ください。

【相談時間】月~金曜 9:00~17:00 ※土・日・祝日、年末年始はお休みです。

訪問看護ステーション だいもつ

「住み慣れた家で暮らしたい…」

患者さまやご家族はご自宅で満足のいく治療や看護が受けられる環境が整えば安心して生活できます。訪問看護ステーションでは、高齢や病気などにより、日常生活で不便や困難あるいは不安を抱いていらっしゃる方々を対象に、快適で不安のない在宅療養を継続でき、患者さまやご家族さまが笑顔で暮らせることを応援します。

  • 通院の困難な方、または定期的に専門的な観察や健康状態のチェックが必要な方
  • 床ずれや、体にカテーテル(管)が入っているなど、医師の指示による医療的な処置が必要な方
  • 在宅で療養生活を送ることに不安のある方、ご家族への介護指導が必要な方
  • 医療的な処置はほとんどないが、食べる・動く・排泄する・入浴するなどの日常生活に看護が必要な方
  • 在宅での看取りを希望される方

看護体制

  • 24時間連絡対応体制
  • 病状に応じ、夜間・休日の連絡・相談に応じます。
  • ご自宅で、理学・作業・言語療法士による訪問リハビリテーションを受けられます。

病状の悪化などで連日の訪問が必要な場合は、特別訪問看護指示書により最高14日間の連日訪問が可能。この場合、医療保険の適応となります。

ケアプランセンター だいもつ

介護が必要になった時、是非お気軽にご相談ください。ケアマネジャーがご相談に応じています。介護保険の説明、介護保険の申請や更新の手続きの代行、ケアプラン(介護サービス計画)の作成、各種サービスの情報提供や紹介、住宅改修や福祉用具の説明・介護に関するご相談等を行っています。

ヘルパーステーション だいもつ

我が家で暮らしたい、でもどうしても手が足りないところがある。独居でも頑張りたい、でも一人ではどうにもならないことがある。少しのサポートがあれば、、、。
介護保険制度に基づいて訪問介護士がお手伝いできることがあります。ご自宅に訪問して、入浴介助や通院介助などの身体介護や、室内の環境整備や洗濯などの生活援助を行います。週一回の訪問から、介護の必要性や重症度等によって一日に数回お伺いすることもできます。まずはご相談ください。

尼崎だいもつ病院 通所リハビリテーション

入院中に頑張っていたリハビリテーション。退院したら全くできない?そういうわけではありません。より生活に即したリハビリを介護保険の利用により継続することができます。規則正しい生活を確立し、ご自身の目標に向かってそれぞれのリハビリを行います。療法士の計画に基づく体のリハビリテーションだけでなく、心のリハビリテーションも継続しましょう。まずは見学にいらしてください。皆さま頑張っています。

社会医療法人愛仁会 尼崎だいもつ病院
〒660-0828 兵庫県尼崎市東大物町1丁目1-1
内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、糖尿病・内分泌内科、神経内科、整形外科、泌尿器科、リハビリテーション科

尼崎だいもつ病院への就職を希望して頂いている方へ

お問い合わせは下記まで