尼崎だいもつ病院

尼崎市にある内科・整形外科・リハビリテーション科『尼崎だいもつ病院』では、リハビリテーション・在宅復帰・地域包括ケアに力を入れております。

内科では一般内科として、高血圧、高脂血症、糖尿病などのいわゆる生活習慣病の診断・治療・教育に重点をおき、近隣の皆様のかかりつけ医としての外来機能を担い、患者様の生活の質(QOL,Quality of Life)を高めるように努力します。外来担当医は各々の専門を生かした診療も行います。さらに県立尼崎総合医療センターをはじめとする近隣の急性期病院で治療され病状の安定された患者様の加療も行います。必要時には急性病院と連携をとって迅速に紹介させていただきます。

消化器内科

消化器内科、消化器内視鏡専門医2名、肝臓専門医1名が在籍し、上部、下部消化器内視鏡検査、腹部エコー、CTなどの検査機器を駆使して食道、胃、大腸、肝胆膵疾患の診断、初期治療、慢性期の治療を行います。手術や内視鏡治療などが必要な場合は、尼崎総合医療センターなどへ迅速に紹介いたします。

呼吸器内科

呼吸器内科専門医が診療に当たり、上気道感染症、軽症肺炎、気管支喘息、肺気腫などの慢性呼吸不全の診断、初期治療、慢性期治療、禁煙指導などを中心に診療します。

神経内科

パーキンソン病、脊髄小脳変性症など神経難病を中心に専門医が診療を担当します。まためまい、痺れなどの症状のある方も気軽に受診してください。尼崎総合医療センターの神経内科と連携して診療をすすめます。

もの忘れ外来

厚労省認定認知症サポート医が診療に当たります。認知症は早期発見・早期治療が大事な疾患です。もの忘れと思っていても、慢性硬膜下血腫や正常圧水頭症、甲状腺異常などが潜んでいることもあります。問診、血液検査、心理検査、脳画像検査などで診断を進めますが、診断困難例はMRIやSPECTを提携病院で行っていただくこともあります。また、幻覚や徘徊、興奮が明らかな場合は精神科受診をお勧めすることがあります。日付や曜日がわからない、食事を食べたことを忘れる、道に迷うことが多い、財布などを取られたと言う、などの症状が気になる方は一度、受診されることをお勧めします。
  • 消化器内科 松森 良信

    1981年卒

    資格 日本内科学会総合内科専門医
    日本消化器病学会専門医
    日本消化器内視鏡学会専門医
    日本リハビリテーション医学会専門医
  • 呼吸器内科 竹中 和弘

    1987年卒

    資格 日本内科学会総合内科専門医
    日本呼吸器学会専門医
    日本呼吸器学会指導医
    日本内科学会認定医制度研修指導医
  • 糖尿病内分泌内科 畔 立子

    1972年卒

    資格 日本内科学会総合内科専門医
    日本内分泌学会内分泌代謝科専門医
  • 消化器内科 中田 秀史

    2000年卒

    資格 日本内科学会総合内科専門医
    日本消化器病学会専門医
    日本肝臓学会専門医
    日本内科学会認定医制度研修指導医
    日本消化器内視鏡学会専門医
  • 消化器内科 石村 恵美

    2005年卒

    資格 日本消化器病学会専門医
    日本内科学会認定内科医
    日本内科学会認定医制度研修指導医
  • 総合診療科・循環器内科(在宅診療) 北 智之

    2003年卒

    資格 日本内科学会認定内科医
    日本循環器学会認定循環器専門医
    日本プライマリ・ケア連合学会認定プライマリ・ケア認定医
    日本プライマリ・ケア連合学会認定指導医
社会医療法人愛仁会 尼崎だいもつ病院
〒660-0828 兵庫県尼崎市東大物町1丁目1-1
内科、呼吸器内科、循環器内科、消化器内科、糖尿病内分泌内科、神経内科、整形外科、泌尿器科、リハビリテーション科